思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

買い物は本来楽しいもので、新しい発見があったりストレスの解消にもなったりします。

思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

買い物は本来楽しいもので

★ 38歳 男性
買い物は本来楽しいもので、新しい発見があったりストレスの解消にもなったりします。
でも時には恥ずかしさを感じてしまうこともあります。
これまでの経験で買い物で恥ずかしい思いをしたのは、初めてスーツを購入しに行った時のことです。
進学が決まって、その入学式のための物だったように思います。とにかくそれまでスーツというものに触れる機会がなければ、ましてやネクタイなど結んだこともありませんでした。
どのようなものが欲しいという意見は全く伝えることはできずに、まるで着せ替え人形のようになっていました。
決して今のほうがファッションセンスがあるとは言えません。それでも少しは知識を持ち合わせていないとみっともない思いをするものだなと、その時に緊張しながら思っていたのは、いまだに忘れることはできません。
買い物はもちろん衝動で購入をすることもあります。
しかしほぼ決まった形のものを購入するときには、それに関する知識の有無でより良い品や納得できるものが買えるかに違いが出ることもあります。何も考えられずお勧めだけされるのは、やはり買い物としてはいまいちの事のように思えてなりません。

おすすめ情報

Copyright (C)2017思い出すと恥ずかしい買い物エピソード.All rights reserved.