思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

お店で洋服を買い物した時のエピソードです。

思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

お店で洋服を買い物した時のエピソードです

★ 25歳 女性
お店で洋服を買い物した時のエピソードです。
上着と中のインナーがセットでハンガーにかけられている商品がありました。
セットで3000円という安さだったのですぐに購入し、家に帰りました。

次の日それを着て遊びに行こうとすると、あるはずのインナーがないのです。
きっと店員が入れ忘れたんだと思い、文句を言いにお店に行ったら、もともとそれはセット商品ではありません、と言われたのです。
売り場を確認すると、セットで売られているのはその商品が置かれていたところの横の売り場の商品で、私が手にとった商品は、見本としてインナーをつけていただけだったのです。
大きな文字でインナーは付きません、という注意書きが書かれていました。

すごい剣幕で怒ったのに自分の不注意だったなんて、本当に恥ずかしかったです。
しかも購入した上着はサイズが合わず、無理やりボタンを止めようとしたらボタンが吹っ飛んでしまいました。
店員さんに返品しますかと苦笑されながら聞かれた、恥ずかしい買い物でした。

おすすめ情報

Copyright (C)2017思い出すと恥ずかしい買い物エピソード.All rights reserved.